リフォームするなら断熱+耐震

0
    今年もまた出ました。新住協の同時改修プロジェクト!冬暖かく、そして地震に強く!理想的なリフォーム工事どんどん勧めて行きたいと思います。

     

    亀山市断熱耐震同時改修プロジェクト

    0
      年末に工事も無事終え、今日は国からの検査!全ての工務店が検査があるわけではなく、くじ引きに当たったのかうちの取り組みが見事抜擢!そしてこの天気 この雪の中検査に来てもらいました。去年暮から今年の初めにかけて何故かよく当たります。まあ別に来てもらってもいいのですが余計な心配してしまい気苦労が増えます。増してやこの雪の中わざわざ立会いまでしなければなりません。結構大変なんです。結果この断熱耐震同時改修プロジェクトの足を引っ張ることもなく検査も無事終わりました。帰り道雪の坂道ルンルン気分で上がっていたらブルーのポルシェ(サンバー)がスリップ!で立ち往生、車も横向きに・・・サチにあわてて「後ろ行けー」って、車が軽いので後輪が空回り、何とか脱出でき、ちょっと調子こいたハプニングでした。一年の計は元旦にあり、はじめよければ終わり良し、今年は波乱の幕開けか?

       

      亀山市断熱耐震同時改修プロジェクト

      0
         亀山市K邸大規模リフォームようやく完成です。最後の締めくくりは気密性能測定です。補助金がらみの工事なのでやることがいっぱいです。この測定はこの建物にはどれくらいのすき間があるのか調べる検査です。施工者としては試験みたいなもので結構緊張します。築50年のリフォームですからいくら頑張ってもスカスカだとあきらめていましたが結果はC値3.5!5.0をきると高気密住宅と呼ばれる?らしく見事クリア!1をきるところなんかはコンセントボックスまで気密対策をするくらいなんです。うちはというと41坪の空間ですき間の合計が10cm×48cmの面積です。それでも測定者含めてみんなびっくり。やれば出来るんや!ヒロユキとタツヤが床下や屋根裏にもぐって一生懸命断熱材押し込んだおかげです、ほんとご苦労さん。ここのお宅もようやく完成です。寒い冬が暖かくすごせれば嬉しいです。


        断熱改修

        0
           亀ちゃんの家つくりにまた深みをつけるために新しい会に入会しました。NPO法人新住協
          ここは高気密高断熱で省エネ住宅を造る為に色々研究し実践されているところです。うちは高気密高断熱は望んでないけれど、今までの土壁をもっといい素材にするために自分の考えだけでは限界があると思い入会しました。

          そして今日ははじめての研修会恵那まで行ってきました。会場にはたくさんの人、SAREXとは違い大工や現場監督など現場で働く人が多いように感じ少しホッとしました。内容は理事の会沢氏の断熱改修の事例!これはいきなり考えさせられました。今までのリフォームは何だったんか?
          東北地方での断熱リフォーム、室温が外気と同じくらいマイナスに下がる家をリフォームし平均室温が17度くらいまでに出来ることを、ちょっとしたことでここまで出来る!
          今まで断熱を深く考えたことがなかったけどこれではダメなことに気付きました。構造も大事だけど、断熱もより良く暮らそうと思うと大事なんですね

          1

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << March 2017 >>

          links

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM