建築大工技能検定

0
    2月は大工達の技能検定があります。写真右から一級、二級、三級、経験年数や技量で段階を選びます。目標はやっぱり一級です。三級はタツヤ二級はヒロユキそれぞれ頑張っています。休日にこの課題をいくつか作って練習して本番に備えます。若僧達も大変なんです。

     
    今年はユウダイが一級に挑戦結果はいかに?
    うちの若僧達はみんな頑張ります。亀ちゃんもガンバロ!力こぶ

    ガンバレ若僧 ショウタの晩飯 未来の棟梁募集中

    0
      若僧晩飯.jpg
      現在工房では寮に入っている若僧はこのショウタ一人、晩御飯は親方の家で親方といっしょに団欒です。
      ショウタにはホッとしたひと時でしょう(汗)
      寝るまで仕事です(笑)
      何もかもビックサイズ、年頃は良く食べます。最近は亀ちゃんの娘が作ってくれてます。♪
      別に深い意味はありません。

      軸組模型(大工の模型)2009.4  未来の棟梁募集

      0

        工房では未来の棟梁を募集しています、将来、造家工房の家造り、大工仕事を大事に引き継いで行ってくれる若僧です。

        さてまもなく2月ですが、少し早いですが3月、4月はイベント盛りだくさんで行きたいと思っています。Dosomo_kao9
        構造見学会、土壁ワークショップ、伝統工法ジャングルジム
        エコハウス設計、ローンFP講座、
        ビタミンハウス説明会、
        土地、古民家各々相談会
        こんなに欲張ってどこまで出来るかわかりませんがどうぞ宜しくお願いします。

        昔のブログです。工房では若僧達に刻む前に構造模型を作らせます。
        こうすることで図面も理解できて、木組みが分かるようになって来ます。
        刻んでいても自分がどこを刻んでいるか分かりながら仕事が出来ます。
        結構時間が掛かる作業です。この若僧は一年ぐらいかかって完成させていました。
        ほんとの刻みに間に合いませんでした、たまにそんなこともあります。
        Dosomo_kao9



        ヒロユキ棟梁
        K邸構造模型ようやく上棟しました。
        しんや、ヒロアキ、西、何人か作ってきたけど今迄で一番長い刻みになりました。
        長かった分、先輩達より少し綺麗にできたかな?
        若僧達の性格、癖、仕事への想い、
        これを作らすとよ〜く分かります。
        決してヒロユキがだめだということではありませんよ。
        けどヒロユキも今の自分が良く分かったと思います。
        仕事を覚えさせていくのとともに仲間として仕事をしていく上で
        若僧達の性格をつかむこと は大事なことで
        色々試しています、そして観察しています。
        若僧達を一人前にするために
        ベイビー
        毎日見つめています








        スタート

        0
          4月1日新しいスタートの日!
          工房でも新たにスタートする人、する事たくさんです。
          工房の大工としてスタートする若僧2名、ここから卒業して新たな場所でスタートする若僧1名、このいろはにほっも一年ぶりにまたスタートします。

          私事ですが息子も親元はなれて社会人一年生として今日からスタートです。
          子育ての成果を見られるようで、こっちもハラハラです。
          親として何もしてやれなかったことが少し勿体なく、けど時間は待ってくれないし、「まあなんとかなるかあ〜」って

          うちの若僧見てても社会人として大人として成長するのは親が教えるのではなく、周りの環境が育てるのだとつくづく感じています。

          そんな若僧のよい見本になるべく目標になるべく、亀ちゃんも今日からまた新たにスタートしたいと思います。
          皆さんどうぞ宜しくです。
           





























          こんな場面が好きなんです

          0
             

            亀ちゃんダイアリー



            左から30代、10代、20代の配置です。
            自分も小僧の時ベテランの横で道具取ったり、材料持ったり、兄弟子の仕事見てベテランと比べたり、一番仕事を覚えるシーンがこの場面です、懐かしいです。
            けど最近見るのは久しぶりで、新築ばかりやっているとこんな大きなものは建前のときに入れてしまうし、部材が小さいので一人で出来てしまうことがほとんどです。
            しかしリフォームになると違います、こんな大きな材料を現場で入れたり取ったり大工達が協力しながら進める工事が多くなってきます。
            真ん中のショウタは今すごく吸収しているところだと思います。
            こんな場面が好きです。
            今日ショウタは少し成長して帰ってくるでしょう。(ちょっと大袈裟か)
            こんな感じで現場が進みます。楽しそうですね!


            若僧の道具

            0
               
              若僧ショウタ(新米です)球磨工から来たので少し道具は持って来ましたがプロではまだまだ通用しません。刻みをするのに足らない道具をまず揃えました。また刻みが始まります。


















              お疲れさん

              0

                 
                今月いっぱいで卒業のヒロアキ、送り出すのに工房から下請けさんから総勢24名彼を送り出すため集まってくれました。すごき賑やかな送別会になり彼も自信を持って次の大工の仕事に挑んでいくことでしょう。まだまだ勉強することはいっぱいあります。工房で学んだ精神で次のところで飛躍して欲しいです。



                 


















                資格?

                0
                   
                  鍋じゃなくてなべの作った模型です。振れダルキの変化系の造家工房バージョンです。
                  しっかり作られています、が結局一年がかりでしたか・・・四年目のなべさん二級の技能士の実技は合格しました。彼なりに頑張ったんだと思いますが、亀ちゃんから言わすと彼の悪いところが克服できてない、やれば出来るのに自分からはやらない、言われてからするのは誰でも出来る、出来ることでもできないと初めに考える、最近の若い子見てるとまさしく草食系、欲がない、ガツガツこない、すごく歯がゆいんだけど言ってしまうとこの子のためにならない毎日が葛藤です。ですからこれくらいの模型はもっと前に出来てていいんだけど・・・四年目にしてです。実力はあるのにハートがまだまだ弱いです。入ったときからの課題です。けど遅ばせながらでもこんな課題が出来てくると、本人もどんどん自信がついてくるもんです。もうそろそろ目覚めです。残り1年ラストスパート!この一年の頑張りが君の自信になるはずです、草食系のなべが肉食になったらちょっとひいてしまうかもしれませんそんなたくましくなったなべが見てみたいです。二回目の給料昇給ですおめでとう君に造家工房の仕事を継ぐ資格があるか?


















                  頑張る職人達

                  0
                    鈴鹿市高岡長期優良住宅のI邸階段の造作です。最近定番になってきたケヤキの階段です。キレイです。それを造作してくれるのが応援なんですがI君!若いですがいい奴です、色んな道具引っ張り出して進めてくれてます。下の鑿は7〜9センチくらいありますか、ちょとしたスコップです!もう少しですが頑張ってやっつけてて欲しいです。

                     


                    鈴鹿市道白О邸新築工事、この娘は左官屋の若い衆、女の子だけどガッツはありそうです。親方に負けじとひたすら壁と向き合います。(口は親方負けてるかも)



                    こんな若僧を亀ちゃんは応援したいと思います。ガンバレ

                    最近うちの若僧はなりを潜めています?いやいやがんばってますよ〜・・・

                    設計の極意 大工、大工見習募集

                    0

                      最近若僧に口うるさく言うこと「 相手のことを思いやる」自分も若い時は自分勝手で生意気なやつだったと思います。がこの歳になるとというよりこの仕事を続けるにはどれだけ相手のことを思いやれるかが仕事の良し悪しに繋がってくると思います。

                      そうなんです私達は他人の家を設計して建てるのです、相手のことをどれだけ分かるかです、自分勝手では分かるはずがないし建てる事もできません。

                      設計士の方達と仕事することが多くなってきましたが、いろいろ話してると皆さん相手を探ることが上手です、そのためにいろんな話を聞いてきます、その時は聞く方も構えたら話してもらえません、いかに相手を早く知ることです。これができないといい設計はできません。

                      思いやることと知ることは違うことですが相手を思いやることから知ることができます。思いやれず上辺だけ知ったとばかり勘違いしていると相手のことをわからず自分勝手に親切したつもりでも相手には伝わりません、それで相手を否定するのもおかしいし伝わらないとあきらめると相手も傷つきます。こんな勘違いした若僧が最近多い!

                      気持ちに余裕がないのはわかりますが相手がある仕事は特に「思いやる」と言うことが常に付き纏います。
                      これが出来てくると見てくれのかっこよさだけではなく設計や大工仕事にも安心感が出てくる、厚みが出てくるというのでしょうか、要は信頼されてくるとことなんなんでしょうね!

                      これはやっぱり経験なんですかね。  



                      設計の極意これは、思いやる気持ち   かな!

                       



                       

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      links

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM