スポンサーサイト

2017.07.14 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014  ありがとう

    2014.12.31 Wednesday

    0
      __.JPG
      (今年も送られてきた元若僧のダルマ)


      2014いよいよ終わりです今年は現場に追われブログも疎かになり(代わりにフェイスブックページを頑張っていましたが)大変心配をおかけしました、何とか年を越すことができそうです。
      今年の造家工房は伝統的工法土壁の家4棟(長期優良住宅2棟)、リフォーム2件、鐘楼堂改修2棟、その他にもたくさん造家工房の技術を注がさせてもらいました。
      良いものができたのと同時に職人たちに良い場を与えてくれたことに感謝いたします。
      そしてお施主さんにも喜んでいただけたと思っています。
      現在の住宅建築では手刻みをしない大工が100%に近い中、工房の方では100%手刻みで仕事ができることは、技術力の高さと丁寧な家づくりができる証明だと思っています。
      鐘楼の改修工事などはまさしくこの力と感じています。
      大工11人うち宮大工2名技術力もさることながら、若手大工達のまじめで一生懸命さが造家工房の特徴で安定した人材が高い品質を保てる秘密でもあります。
      下請けさんもうちの顔として責任もってやってくれる人たちが寄っています。
      後はこの力を操るカメちゃんの力だけです。今年もいろいろご迷惑かけました。毎年年末は懺悔ばかりしていますが、力不足は否めませんまだまだ監督としては新米なんです〜。
      来年こそはこれまでの経験を活かしてこの工房をグイグイ引っ張って行きたいたいと思います。
      そして、また新しい出会いのある中コツコツ丁寧な家づくりを提供し、楽しい家づくりにどんどん挑戦していきたいと考えています。来年も大工、下請け、スタッフ一同良い出会いをお待ちしています。

      それでは今年もあとわずかですが、よいお年をお迎えください。

      ありがとうございました。

       

      亀ちゃんの家造り 手刻み編  未来の棟梁募集中

      2014.03.11 Tuesday

      0
        手刻みを前提とした材料は丸太選びから違います。
        丸太から反り、捻じり、年輪の細かさ、伐り旬、一つ一つ大事に吟味されていきます。
        こういう材料を大工が責任持って刻みます。プレカット、大量生産と違うところです。


        一つ一つの材料を適材適所に振り分け、一番強い仕口、継手で刻み、一番良い状態に刻んであげる、これは大工にしかできません!
        大工の中でも木組が解って材料と真摯に向き合える者しか出来ません。
        時間はかかります、一本一本吟味していくからです。これが家の寿命を、三十年、四十年と伸ばす大事な時間なんです。


        こういったことをきちんとやっていくと、新しい大工も育っていきます。材料もわかって構造もできる、リフォームになって柱が抜けるか抜けないか、梁が取れるか取れないか、どうやって補強するか判断できる、これが手刻みをして、材料を間近に見て触れて刃物を入れると解ってくるんです。
        こんな時間を共にして納得できる家造りをするため刻みにこだわります。


        ・材料を吟味できる木配り
        ・一番強い仕口、継手で組める
        ・時間をかける。闇雲にかけるのではなく、濃い時間がかけられれば良い、時間は人間も造ってくれる
        ・大工を育てる。構造が解る木組が解る、リフォームができる

        最近ろくな修行もせず分かった振りして何も出来ない大工が多くなってきたようです。
        同じ大工からですが、あっちこっちで苦情を聞きます。応援にきてもらった大工も気の毒ですが施主が一番かわいそうです。
        若僧達もそう言われないよう育てなければよだれ







        工房では未来の棟梁募集中です。造家工房の仕事を後世に伝えていってくれる元気のある大工探してます。
        それと家具職人、左官職人も募集してます。造家工房でこだわった家造りがしてみたいって言う人大募集です。

        春の工房はイベントがたくさんあります。
        4月12、13日四日市市内構造見学家造り勉強会、同時二棟伝統型工法と長期優良住宅、竹小舞施工中
        4月26,27日   同  壁付けワークショップ、家造り勉強会
        5月10,11日 四日市市内 ビタミンハウス構造見学家造り勉強会、壁付けワークショップ
        造家工房の家造りと家造りのポイント教えます。

        良かったらちょこっと立ち寄ってくださいね
        animal9

        WORKシーンS 技術が受け継がれていく瞬間  未来の棟梁募集中

        2014.02.10 Monday

        0


           

          工房では未来の棟梁を募集しています、将来、造家工房の家造り、大工仕事を大事に引き継いで行ってくれる若僧です。

          少し早いですが3月、4月はイベント盛りだくさんで行きたいと思っています。Dosomo_kao9
          構造見学会、土壁ワークショップ、伝統工法ジャングルジム
          エコハウス設計、ローンFP講座、
          ビタミンハウス説明会、
          土地、古民家各々相談会
          こんなに欲張ってどこまで出来るかわかりませんがどうぞ宜しくお願いします。


           

          四日市坂部町S邸新築工事

          刻める大工にしか出来ない丸太仕事
          昔は普通の大工でもやれてた仕事が、最近ではやれない大工の方が多くなってきました(泣)
          丸太を使うことで家もしっかりするし長持ちします。
          そんななくなりそうな仕事を工房では若い大工達にどんどんやらせています。

          今日は丸太と丸太を繋ぐ仕事、ベテラン大工と若い大工が一緒に仕事を進めていきます。
          こんなシーンから技術は伝授されていくんです。
          工房ではこんなシーンが毎日!
          みんな切磋琢磨です。力こぶ
          丸太.jpg

          新しい仕事が始まり、新しい出会いがあります。そして未来の棟梁募集中です。

          2014.02.06 Thursday

          0

            今日は結構冷えましたね。
            けど春は着実にそこまで来てるって感じです。
            工房も現在進行中の仕事、新しい仕事春から目白押しです。

            その中で飛び回り朝早くから夜遅くまで頑張っているのは職人達です。
            そしてまたその方達を支えてくれてる、家族、、友人、先輩、先生などなど、沢山の方達に

            造家工房はお世話になり、ほんと感謝しております。

            うちの職人、下請けの職人、この職人達が元気に働けるのは、お母さんや嫁さんが毎日早起きして、弁当作ってくれたり、

            子供や孫の「いってらっしゃーい」

            恋人の「がんばって」の一言

            周りの支えが合ってのことです。

            こうゆう人たちにみんな感謝しなければなりません。

            家造りってむずかしいです。仕事って大変です。

            けど私達の周りにはこんなにも支えてくれてる人達がいます。

            私自身この仕事をしだして、沢山の人たちと仕事をしてきました。

            そしてその家族も沢山知りました。

            こうやって改めて思い浮かべると、大勢の顔が思い浮かんできます。

            この人たちに造家工房はお世話になっているんです。

            一人じゃ、たいしたことは出来ません!

            この笑顔や、励ましを、忘れることなく

            そしてこの励ましがたやされることがないよう

            精進していきたいと思います。

            いろはに ほっを見ていただいていつも ありがとうございます。

            そして工房に携わる方達、本当にありがとうございます。

            何故か今日は心新たにみなさんに感謝したい日になりました?

            ガンバレ職人達手




             

            建 舞 2008/6 未来の棟梁募集

            2014.01.31 Friday

            0

              工房では未来の棟梁を募集しています、将来、造家工房の家造り、大工仕事を大事に引き継いで行ってくれる若僧です。

              さてまもなく2月ですが、少し早いですが3月、4月はイベント盛りだくさんで行きたいと思っています。Dosomo_kao9
              構造見学会、土壁ワークショップ、伝統工法ジャングルジム
              エコハウス設計、ローンFP講座、
              ビタミンハウス説明会、
              土地、古民家各々相談会
              こんなに欲張ってどこまで出来るかわかりませんがどうぞ宜しくお願いします

              昔のブログです。建築家三澤康彦さんの仕事をさせてもらったときの様子です。

              Jパネルの納め方、設計管理のしかた、ビタミンハウスのヒントと方向性、

              とにかくたくさんのことを教えてもらった現場です。

              いよいよMOKスタンダードの始動です!

              Jパネルの落とし込み、やっぱり仕事が速い、一日で一階の壁仕上がってしまいました。


              明日は、二階の床と壁を張って屋根までいけたらオーケーです。

              レッカーなしですから大変です。


              若僧たちの力を借りて・・・なんかおじさん達の方が元気だぞ〜

              赤松のトレーラー  2009.2  未来の棟梁募集

              2014.01.30 Thursday

              0

                工房では未来の棟梁を募集しています、将来、造家工房の家造り、大工仕事を大事に引き継いで行ってくれる若僧です。

                さてまもなく2月ですが、少し早いですが3月、4月はイベント盛りだくさんで行きたいと思っています。Dosomo_kao9
                構造見学会、土壁ワークショップ、伝統工法ジャングルジム
                エコハウス設計、ローンFP講座、
                ビタミンハウス説明会、
                土地、古民家各々相談会
                こんなに欲張ってどこまで出来るかわかりませんがどうぞ宜しくお願いします。


                懐かしいブログです。構造材もまとめて入ってくると大変な量ですね。
                今では慣れましたが、当時はビビッていました、その時の思いがここににじみ出ています
                笑
                さあ今年も松は買い付けの季節頑張って良い材料探してきます。

                今回もはるばる1000キロ、
                三日かかって岩手大船渡から大型トレーラーに揺られてやってきました。
                材積16立方メートル

                毎回そうなんだけど、これを降ろすのが大変なんだ!
                うちのちっちゃなリフトでは、上まで届かない、
                製材所は大きいのがあるからいいけど、うちのはちっちゃい
                近所のリフトやさんで高く伸びるやつ仮て来るんだけど、今度は一梱包が重すぎる
                リフトがよう持ち上げれない、後ろのタイヤが浮き上がってしまうほど。
                コボットのテッチャン!なんとかせーよ!
                ハラハラドキドキでなんとかか降ろします 。
                松は今が一番いいときで、気温が低いから雨に当たってもシートを被せてもかびにくいし
                日差しも弱いから少々日に当ててても割れにくいから

                早速工場の土間にピストン輸送。
                シートを被せて一安心






                まあ、この赤松の山を見ると、気が引き締まります。
                これから建てる家作りの大きな壁に見えます。
                このプレッシャーに負けず立派な家を建てたいと思います。

                 

                 

                未来の棟梁募集とイベントの連絡

                2014.01.29 Wednesday

                0

                  工房では未来の棟梁を募集しています、将来、造家工房の家造り、大工仕事を大事に引き継いで行ってくれる若僧です。

                  さてまもなく2月ですが、少し早いですが3月、4月はイベント盛りだくさんで行きたいと思っています。Dosomo_kao9
                  構造見学会、土壁ワークショップ、伝統工法ジャングルジム
                  エコハウス設計、ローンFP講座、
                  ビタミンハウス説明会、
                  土地、古民家各々相談会
                  こんなに欲張ってどこまで出来るかわかりませんがどうぞ宜しくお願いします。


                  それでは懐かしいブログです。

                  ようやく神棚が嫁いでいきました。
                  神棚というより本当の社殿のスケール模型です。
                  もう注文があってから2年くらい経っているかも、
                  宅急便では怖くて送れず、届け先は埼玉なんだけど近くまで行く用事がないか待ってました。
                  そしたら今日と明日東京で削ろう会が開催され、
                  それに強引に若僧三人に参加させ
                  そしてとうとうお届けするところまでに至りました。
                  頼み主も気長に待ってくれてほんとに良かったです。
                  後はこの模型を気に入ってくれるかが心配です。
                  昼までにつく予定で連絡してあったらまだつかないと連絡が
                  心配してたら又連絡が入り「大変結構な神棚で」と
                  気に入ってもらえてやっと肩の荷が降りました。
                  それに加えてお土産と、若僧達にはご祝儀まで頂いたらしく
                  そして若僧達の礼儀正しさにもしっかりお褒めの言葉も頂いて
                  本当に頑張って作った会がありました。
                  西君良かったね
                  若僧達ご苦労さん
                  削ろう会
                  あばれて来い!

                   

                  古材 2009.10

                  2014.01.28 Tuesday

                  0

                    津市栗真K邸、解体した築80年の母屋に使われてた、松の丁物の再利用
                    白太は少し虫に食われていたけど、まだまだ生きてます。
                    厚み5センチで階段の段板に使います。
                     

                    設計が出来て刻める大工いますか?20011.4

                    2014.01.27 Monday

                    0
                      鈴鹿市О邸新築工事、刻み始まりました。今日は少し時間が出来たのでタツヤを仕込むため横で一緒に刻みました。刻むのは久しぶりで鑿が墨の上に上手く運べません。昔は思った所に鑿を運べましたが腕の感覚が鈍ってきましたか?最近は鑿に変わって鉛筆持つ方が多くなってきましたが。けど、お気に入りの道具で仕口がきれいに刻めた時の気持ちよさは昔と変わりませんでした。勘を取り戻すのと出来上がった仕事に酔いしれてタツヤに教えるどころではありませんでした?一日やってみてやはり自分が現場に立つことでその場が活性化するのが良くわかります。みんなも少しぴりぴりと、作業場にも活気が出てきます。多分明日は筋肉痛だと思います。そして明日は鈴鹿市M邸新築工事の建舞です。気合入れて頑張ります。

                      山桜のカウンター 2009/10

                      2014.01.25 Saturday

                      0
                        津市栗真K邸

                        2年前に挽いた山桜の板

                        キッチン前の カウンターに!皮肌を上手く使って据え付けます。

                        木作りは亀ちゃんの仕事、またこの山桜は適度な粘りがあって、鉋で削るのが気持ちいい。

                        また削っていると、ほのかに桜餅の匂いが漂ってくるのも「ああ日本の木って良いな〜」とつくづく思う瞬間です。